小顔

2021年11月25日

コラム【アイキャッチ小顔】シンメトリー

良い小顔とは?小顔になることも大切、また全体のバランスとして小顔に見えることも大切

良い小顔とはどういった小顔でしょうか?

誰しも一度ぐらいは「小顔になりたいな~」と思ったことはあるでしょう。モデルの方や芸能人の方を見ていると小さなお顔の小顔に憧れますよね。私もその一人です。
昨今の小顔人気で様々なサロンで小顔に関する施術を受けることが出来ます。また自宅でのセルフケアも含めて、小顔になっていく方法はたくさんあるのですが「良い小顔」について考えたことはあるでしょうか?もしくは「理想的な小顔」と言い換えても良いでしょう。

今回は、「良い小顔」について説明をしていきたいと思います。

小顔になることに関心のある方はぜひご覧ください。

良い小顔になるために必要なこと

まず良い小顔とはどういった小顔のことでしょうか?お顔の見た目のサイズが小さいと良い小顔でしょうか?もしくは、フェイスラインがV字にしゅっと引きあがっていると良い小顔でしょうか?


確かにどちらも目指していきたい小顔であることは間違いありませんし、どちらも良い小顔、理想的な小顔において必要なことですね。良い小顔になるために大切なことは、このように実際にお顔が小顔になることも大切ですが、全身とお顔の全体のバランスとして小顔に見えることも大切になります。

コラム画像小顔【シンメトリー】
コラム画像小顔4【シンメトリー】

全身とお顔の全体のバランスとして小顔に見えることとはどういうことでしょうか?

全身とお顔の全体のバランスとは、全身の中でのお顔の見た目の大きさの割合のことです。例えば、Aさんの身長が155cm、お顔のサイズが縦22cmだとした場合とBさんの身長が165cm、お顔のサイズが22cmとした場合、Bさんの方が身長に対するお顔の縦のサイズの割合は小さくなります。

この場合、Bさんの方が小顔に見えるようになります。ただこれだけを考えるとやはりお顔の大きさ自体が小さいことが小顔に見えることに大切なことと思ってしまいますが、そうではなく、お顔の大きさは変わらずとも、この状況を作り出すことが出来ます。それは小顔に見える姿勢です。特に大切なのが上半身の背中、肩、首、頭の姿勢になります。

小顔に見える姿勢とは?

小顔に見えるには、全身の中でのお顔のバランスが大切であるとお伝えしました。お顔の大きさに関わらず、全身の中でのお顔の割合を小さくするには身体の姿勢が大切になります。姿勢を整えるとお顔が小さく見えるようになります。例えば、モデルさんをイメージしてみましょう。


撮影の時、ランウェイを歩いている時の姿勢はどうでしょうか。
猫背気味になっているでしょうか?そうではなく、背筋は頭に向かってすっと伸び、肩が開けて胸が前に、また顎がひけて、首もすっと伸びていると思います。全身と頭のバランスはいかがでしょうか?全身に対して、顔の割合が小さく見えるでしょう。次はバレリーナの方をイメージしてみましょう。

いかがでしょうか?モデルさんと同じく、背筋や首がす~っと頭の上に向かって伸び、肩も開き、顎が後ろにひけて凛々しい小顔に見えるでしょう。モデルさんと同じように全身に対して顔の割合が小さく見えるでしょう。
そうです。姿勢がとても大切になります。顔の大きさは変わらずとも、姿勢が良くなるだけで小顔に見えるようになります。ポイントは、姿勢を意識して背筋を伸ばし、肩を開き、顎をひくことです。

反対に顔が大きく見える姿勢とは?

顔の大きさに関わらず、顔が大きく見えてしまう姿勢があります。もうお分かりだと思いますが、先ほどの姿勢の反対の姿勢です。例えば、背中が後ろに丸くなり、肩は内に入り、顎が前に出てしまっている状態。この状態では首が短く見えてしまい、全身の中での顔の割合が大きく見えてしまいます。

背中が丸まって肩が内に入った猫背のような状態だとお顔が大きく見えやすくなってしまいます。いくら実際のお顔が小さくとも、すっきりとしたV字のフェイスラインであっても、姿勢が悪ければ全体としては小顔には見えずらくなってしまうのです。

また更によくないこととして、この姿勢が続くと首凝りや肩凝りにも繋がりお顔の血行やリンパにも影響し、むくみやすく、またお顔もたるみやすくなって来ます。そして、いよいよお顔の大きさ自体も大きくなってしまう恐れもあります。このように姿勢とお顔の見え方には大きな関係性があるんです。

コラム画像小顔3【シンメトリー】
コラム画像小顔5【シンメトリー】

まとめ

良い小顔とは、お顔自体が小さいことだけではなく、全身とお顔の全体バランスとして小顔に見えることと考えています。お顔自体が小さいことも大切ですし、また小顔に見えるように首がすっと伸びた姿勢であることも大切です。いくらお顔自体が小さくとも、背中が丸まり、姿勢が悪く首が短く見えてしまうような状態では、全体としてすっきりとした小顔には見えずらくなってしまいます。

小顔に見えるようになるためにも、背筋を伸ばし、肩を開き、顎を引いて、首がすっと伸びた姿勢を意識していきましょう。その状態をずっとキープすることは難しくとも、一日に数回でも意識をしてやってみて下さい。きっと気持ちから凛としてくると思います。

店舗一覧

Web予約

閉じる

梅田店

06-4300-7477

月-金 11:30-21:00 土日 9:30-20:00

店舗情報を見る

電話する

大阪駅前店

06-6147-5355

月-金 11:30-21:00 土日 9:30-20:00

店舗情報を見る

電話する