小顔矯正は『痛いほど効く』というイメージがある?【痛みに耐える必要性なし】

2021年1月26日

  • 小顔矯正

小顔矯正は痛いのが普通なのか?

小顔矯正と聞いた時に「痛い!」「顔をぐりぐりする」「顔をぐいぐい押す」というイメージをお持ちではないでしょうか?

もし、小顔矯正は痛いのですか?という質問をされると、YESでありNOでもあります。実際に痛い小顔矯正のお店はあるようですが、一方で優しい施術の小顔矯正のお店もあります。

今回は、この「痛いほど効くのかどうか」について、記事にしたいと思います。

小顔矯正をお考えの方はぜひご覧ください。

小顔矯正が痛い理由

痛い小顔矯正のお店がなぜ痛いかと言うと、それは、顔をぐいぐいと力を入れて押したり、顔に強い圧力をかけているからになります。力を入れて、筋肉をほぐそうとしたり、リンパを流そうとしたり、骨にアプローチしているためだと思います。

この場合の注意点は、経験の浅い施術者が施術を行った際に、小顔の効果が出る出ないという以前に、怪我をしたり、顔に腫れなどが出来る可能性もあるということです。施術を受ける際は注意が必要かもしれません。

優しいタッチの小顔矯正とは

一方で優しい施術の小顔矯正は、どのようなものでしょうか?

優しい施術の小顔矯正は、強い力を入れて、顔をぐりぐりしませんし、顔をぐいぐい押すこともありません。圧を入れたとしても、丁寧にソフトな力で圧を入れていくと思います。むしろ、心地良さを感じると思います。
お顔やお身体への負担が小さい方法での矯正のためとても優しい施術になります。

顔への負担が小さい、優しい施術方法でも小顔になる方法があるという事です。今後はこういった小顔矯正を行うお店の方が主流になって来るのではないでしょうか。

小顔矯正は痛い方が効果がある?

ここで一つ質問です。痛い小顔矯正と優しい施術の小顔矯正、受けるとするとどちらの小顔矯正を受けたいでしょうか?もし効果が同じであれば、優しい施術の小顔矯正を選ばれるのではないでしょうか。

また、痛い小顔矯正と優しい施術の小顔矯正、どちらの方が効果があるイメージをお持ちでしょうか?

難しい質問ですが、おそらく痛い小顔矯正の方が効果があるというイメージをお持ちかもしれません。

それ故に、優しい施術の方が良いけれど、小顔になるのであれば痛い小顔矯正でも大丈夫という方も多いのかと思います。

痛い = 効果があるとは言えないことも

痛い小顔矯正を受けた方に施術後の顔の変化を聞くと、痛くてそれどころでは無かった、スッキリとしたが数日で元に戻った感じがすると話を聞く事があります。

痛い方が効く、というイメージもありますが一概にはそう言えないかもしれません。

また小顔矯正というのは、ある程度繰り返し施術を行っていく必要がありますので、痛い施術だと何回も通うことがおっくうになることもあります。

寝てしまうほどソフトなタッチの小顔矯正、シンメトリー流のアプローチとは

私たちシンメトリーの小顔矯正は、寝てしまうほどソフトなタッチでお顔への負担を小さくしています。むしろ、お客様の多くが施術中に寝てしまうほどソフトなアプローチです。

シンメトリーオリジナルのSKスティックを使用し、お顔やお身体への負担が少ない方法でも、しっかりと整っていく施術をしています。

お顔が年々、大きくなっていく要因は様々ありますが、シンメトリーではその一つの原因が体や首の歪みにあると考えています。そのため、シンメトリーでは、お顔の歪みの根本である首からしっかりと調整をしていき、肩、首と順番に施術を行っていきます。そうすることで、徐々にむくみも取れ、すっきりと引きあがったフェイスラインや頬、すっきり小顔になっていきます。小顔の定着には、メンテナンスとして、複数回の施術を行っていくことも大切です。

また、小顔にプラスして、お顔にハリ、つやが出てきて、お肌もより美しくなります。

大阪にお住まいで小顔矯正を試してみたいという方は、ぜひシンメトリーにお問い合わせください。

➩別のコラム:小顔矯正する際のメイクはどうする?【よくある疑問に答えました】の詳細はこちら

店舗一覧

Web予約

大阪駅前店

LINEで簡単予約

閉じる

梅田店

06-4300-7477

月-金 11:30-21:00 土日 9:30-20:00

店舗情報を見る

電話する

大阪駅前店

06-6147-5355

月-金 11:30-21:00 土日 9:30-20:00

店舗情報を見る

電話する