小顔ダイエット

2021年12月2日

  • 美容ケア
  • ホームケア
  • お知らせ
コラム【アイキャッチ小顔ダイエット】シンメトリー

小顔ダイエットとは?

小顔ダイエットという言葉を聞いたことはあるでしょうか?
体重を減らす身体のダイエットはよく聞きますが、小顔ダイエットはあまり聞き慣れない言葉だと思います。特に言葉の定義があるわけではないですが、要は「顔やせ」ということになると思います。

例えば、二の腕ダイエットは、二の腕やせ。美脚ダイエットは脚やせなどでしょう。
小顔ダイエットは顔が痩せて小顔に見えることを目的にしたダイエット法になると思います。
どのような方法があるのでしょうか?そもそも、顔が痩せるとはどういうことでしょうか?

顔が痩せるとは?

顔が痩せるメカニズムは、身体が痩せるメカニズムとほぼ同意になります。
痩せるといえば、一番初めに思い浮かぶのが、脂肪の量が減って痩せるということでしょう。ダイエットをしている方は、脂肪の量を減らして、体重を減らして、すっきりとした身体になりたいと考えられていると思います。ただ痩せる、体重が減るということは、脂肪の量だけではなく、筋肉の量も関係をして来ます。

身体の各部位の筋肉量が減ってくると体重が減り、また各部位が細くもなって来ます。
逆に筋肉が減ることで脂肪の重みを支えきれずに脂肪や皮膚が下がって来ることで、たるみが出て太って見える箇所も出て来ます。顔においても同じです。脂肪だけではなく、顔の筋肉の量が減ることで顔が痩せて見えて来ます。例えば、顔のエラ辺りの筋肉が分かりやすと思います。

エラ辺りには、咬筋と呼ばれる筋肉がありますが、咬筋の筋繊維が細くなったり、また筋繊維数が減ってくるとエラ辺りもすっきりと痩せて見えて来ます。シャープなフェイスラインになるには大切な所ですね。ただ顔の表情筋で考えると表情筋は遅筋(赤筋)と呼ばれる筋肉が約90%になり、筋繊維が太くなりにくい筋肉になるため、顔の筋肉量が減ったからといって顔が一気に痩せて見えるとはなりずらいです。

コラム挿入画像_小顔ダイエット2
コラム挿入画像_小顔ダイエット3

むしろ表情筋の筋肉量が減ってくると脂肪や皮膚の重みを支えれなくなり、逆に顔にたるみが出て顔が大きく見えてくることが考えられます。また遅筋が減ると顔の脂肪が燃焼しずらくなるので余計に太って見えてしまう恐れもあります。小顔ダイエットにおいて、顔の表情筋が減ってしまうようなことがあると逆効果になってしまいますね。むしろ小顔ダイエットのためには、顔の表情筋を鍛えた方が小顔のためには効果的になります。

そしてもう一つ、顔のむくみが減ると顔が痩せて見えて来ます。ダイエットをして体重が減ったのに顔は思うほど痩せなかった、という声を聞きますが一つは顔のむくみになります。むくみやすい私生活やむくみやすい姿勢のままではお顔のむくみは変わらず、思うほど小顔にならなかったということです。そして、最後にもう一つ付け加えると肌にハリがあると顔はすっきりと痩せて見えて来ます。年齢と共に肌のハリがなくなって来ると顔全体がたるんで見えてくるため、顔がすっきりと小顔に見えなくなって来ます。

このように顔が痩せる、顔が痩せて見えるには、様々な要因があります。またこれらの要因がいくつも複合的に関りあって顔の見え方をつくっています。小顔ダイエット、顔やせと言っても様々な方法が考えられますね。

小顔ダイエットはどうやれば良い?

今よりも顔が痩せて見えることを目的とした場合、まずは名前の通り、ダイエットが考えられますね。
ダイエットで脂肪を減らし、体重が減ると顔も痩せて見えて来ます。ただダイエットをしても痩せやすい身体の部位と痩せにくい部位があります。一般的には、肝臓から遠い部分から痩せやすいと言われています。顔は肝臓から遠い部位になりますが、脳の保護のためなのか手首・足首・ふくらはぎなどと比べて痩せにくい部位なります。

そのため、ダイエットをしたからといって、直ぐに小顔の効果が見えやすいものではありませんが、ダイエットを継続的に行えば効果が見えてくるでしょう。
即効性のある小顔ダイエット法は、小顔マッサージで顔のむくみをすっきりとさせる方法になります。小顔マッサージを行うと筋肉が柔らかくなりリンパが流れやすくなります。またゴリゴリと強い力ではなく、優しく皮膚の上をゆっくりと滑るようなマッサージを行うとリンパも流れやすくなります。

小顔マッサージはむくみがすっきりとし即効性が期待出来ますが、あくまでも一時的な小顔法になり持続性は期待出来ません。小顔をキープするためには、毎日の継続的な小顔マッサージが大切になるでしょう。
またもう一つは、お顔の表情筋を鍛えるエクササイズがあります。お顔の表情筋を鍛えると顔の脂肪や皮膚を支える土台が強化されるのでリフトアップ、小顔効果が期待出来ます。

また筋肉量が増えることで脂肪燃焼も期待出来ますが、顔の表情筋の多くは遅筋になり、筋繊維が太くなりにくい筋肉のため、エクササイズをしたからといって即効性は期待は出来ないでしょう。
こちらも小顔マッサージと同じく、毎日の継続的なエクササイズが大切になります。
継続は力なり、美は執念ですね。

まとめ

小顔ダイエットは顔やせのことになります。
顔が痩せて見えるためには、ダイエットで脂肪を減らそうと真っ先に考えると思いますが、それだけではありません。顔のむくみを取っていく小顔マッサージや顔の表情筋を鍛える小顔エクササイズも効果的です。
ただ何をするにも効果が出るまで継続的に行うことが大切になり、効果が出てからも継続的に行うことが大切になります。お顔も身体も手間をかけたら、かけた分だけ応えてくれる所がお顔や身体の素直な所ですね。

コラム画像小顔ダイエット【シンメトリー】
コラム挿入画像_小顔ダイエット1

店舗一覧

Web予約

閉じる

梅田店

06-4300-7477

月-金 11:30-21:00 土日 9:30-20:00

店舗情報を見る

電話する

大阪駅前店

06-6147-5355

月-金 11:30-21:00 土日 9:30-20:00

店舗情報を見る

電話する