小顔矯正サロンって本当に効果あるの?

2021年7月9日

  • 小顔矯正
小顔矯正サロンって本当に効果あるの?

フェイシャルの施術を受けた直後は、確かにむくみが取れることで、顔全体のリフトアップを実感したり、トーンがアップしたりと様々な効果を実感される方も多いはずです。
しかし、施術直後だけの効果で満足でしょうか?本当の効果とは継続して実感できるものではないでしょうか。
今回のブログでは【継続して効果を感じられること】を効果があると定義してお話をさせていただきます。

目次
1. 結論
 a. ある場合
 b. ない場合

2. どうすれば効果を最大限に発揮、継続できるのか
 a. 食生活
 b. 睡眠

3. 次回のブログ

1.結論

施術も、ダイエットもまずは結果から知りたいという方が多いでしょうから、前置きを省いて、早速結論から書かせてもらうことにします。

効果がある場合

施術後も毎日お風呂上がりなどに、セルフメンテナンスを行い、リンパに沿って老廃物を流してあげる。食事面では塩分の高いもの、血流の流れを悪くするものを食べない、そして月に2回程度サロンで施術を行ってもらうなどなど、これらができれば必ず結果は出ます・・・

そんなの無理!それが出来ていれば苦労しない!!

そんな声が聞こえてきそうです。書いている私自身も「これができれば、そもそも小顔矯正をしようなんて悩みもないはず。」と、少し悲しくなりました。

上記全てのことを全部行うのは厳しいという方、だけど効果を感じたいう方は、下記のことだけをまずは施術後1週間行ってみてください。時間も毎日3分取るだけで、施術後の効果を持続することができます。

◯◯を3分するだけ!!本当にこれだけで良いのです。

効果がない場合

既に効果が出る場合のお話をしましたので、効果が出ないのは上と逆のことをしてしまった場合である、ということになります。ただ、一点だけ【これをしてしまうと施術が無駄になってしまう】ということをお話したいと思います。

糖質・脂質の多い食事をすること!!

施術後は代謝がよくなっているため、非常にこれらを吸収しやすい状態になっています。ですので、食べたいなと思っても、当日だけは避けていただきたいです。

2.どうすれば効果を最大限に発揮、継続できるのか

a.食生活

食生活に関しては以前のブログにも書かせていただいたので、詳細はそちらを読んでいただければ嬉しいです。
とは言え、食生活は小顔と密接に関係することですので、要点だけはお伝えさせて頂きたいと思います。

むくみの天敵はなんと言っても「塩分と糖分」です。

ですが、それらを我慢しないといけないのがストレスとなり、別の意味でお肌に悪いかもしれません。ですので、全く食べないというのは無理としても、以下のようなルール決めをして頂ければ、極端にむくむようなことを避けられます。

お酒と塩分が高いもの、糖分が多いものを一緒に食べない。

これだけです。

「お酒のお供に・・・」とついつい手が伸びてしまう塩辛いものや、スイーツですが、一緒にしないようにルール決めをしましょう。

b.睡眠

睡眠・女性

顔のむくみを最も感じるのはいつでしょうか?多くの方は朝と答えるのではないでしょうか?

では、その朝のむくみの原因は【睡眠】です。

ですが、逆に睡眠はある意味では最も努力せずにむくみを軽減できる習慣です。具体的には枕の高さが最も関係しています。枕が低く顔の位置が心臓よりも低いと、血液と水分が頭部に集中し、朝のむくみの原因となります。逆に、枕の位置が高すぎると肩や首に負担をかけてしまいます。その結果、肩こりや血行不良に繋がり、むくみの原因となります。ですので、最も簡単でかつ、必ず毎日続けられる習慣としては、【自分に最適な枕を選ぶ】ということです。

3.まとめ・次回のブログ

次回は「大敵むくみの意外な原因とは?」というテーマでお伝えさせていただきます。

店舗一覧

Web予約

閉じる

梅田店

06-4300-7477

月-金 11:30-21:00 土日 9:30-20:00

店舗情報を見る

電話する

大阪駅前店

06-6147-5355

月-金 11:30-21:00 土日 9:30-20:00

店舗情報を見る

電話する