梅田新御堂店06-6809-1091

梅田店06-4300-7477

大阪駅前店06-6147-5355

天満橋店06-6948-6546

未分類

眼鏡で小顔が作れる?!自分に合った眼鏡のデザインとは?

投稿日:

最近では視力が悪いからといって眼鏡をかけるだけではなく、ファッションの一部として眼鏡をかける人が増えています。

普段と印象を変えたり、ファッションのアクセントになります。

しかも、眼鏡のデザインによっては小顔に見せる効果も期待できるのです。

どんな眼鏡のデザインで選ぶと小顔に見せることができるのでしょうか?

1.自分に合った眼鏡とは?

眼鏡を選ぶ時に、たくさんの種類があってどういったデザインを選べば良いのか悩んだことがある人にいらっしゃるかと思います。

自分の顔に合った眼鏡を探すには、自分の好きなデザインを選ぶのもいいですが、本当に似合う眼鏡を選びたいという人は、まずフレームの大きさを見てましょう。

眼鏡は基本として、眼鏡の横幅が輪郭に沿うくらいのサイズがベストです。

顔の幅より広い眼鏡は顔を強調してしまいますし、フレームが大きすぎるとかけ心地が悪くなることがあります。

また、バランスが良く見えるようにするには、レンズの中心に黒目がくるような眼鏡を選ぶことが良いです。フレームの形によっては、より目に見えてしまうものもあるので、
必ず一度眼鏡をかけて黒目の位置を確認しましょう。

2.どんな眼鏡なら小顔に見える?

眼鏡といってもフレームのデザインはさまざまなものがあり、自分の好みもありますが、顔の形によって似合うデザインも違います。

ただ似合うだけでなく、どんな眼鏡のデザインを選べば小顔に見せることができるのでしょうか?

①:面長顔

顔が面長な人の場合、眼鏡はウエリントン型という縦幅が広い眼鏡をおすすめします。

縦幅が広いと眼鏡の面積も広くなるので、顔が隠れる部分も広くなるので小顔効果が得られるでしょう。

フレームもなるべく太めのものを選んだ方が、顔とのバランスを取りやすくなります。

反対に、縦幅が狭いスクエア型を選ぶと面長が目立つので避けた方がいいでしょう。

②:丸顔型

丸い顔の形に悩んでいる人は、幅の狭いスクエア型の眼鏡が顔をシャープな印象にできます。

フレームは細いものを選んだ方が眼鏡の印象を軽くすることができます。

面長とは反対で、ウエリントン型を選ぶと顔が大きく見えてしまいます。

③:エラ張り型

エラの張った四角い顔の形の人は、オーバル型という縦幅が深く角の丸いデザインが柔らかい印象を与えながら小顔に見せられます。

フレームは太いものを選ぶ方がエラから視線を逸らすことができます。

スクエア型や角張ったデザインの眼鏡は、顔の形を強調するので避けましょう。

④:三角型

https://www.instagram.com/p/Bmp32PHnCRt/?hl=ja&tagged=ボストンメガネ

あご周りがシャープな三角型の場合、一層顔を小さくみせるデザインはオーバル型です。

大きいフレームタイプよりも、フレームも細く小さい眼鏡の方が顔をシャープに小さく見せることができます。

またはボストン型という丸いデザインもフェイスラインを強調できるのでおすすめです。

3.眼鏡だけじゃない!小顔に見せる方法

小顔に見せるための小道具は眼鏡だけではありません。

少しでも小顔に見せるためにできることは他にもあります。

眼鏡以外ではどんな方法で小顔に見せることができるのか紹介していきます。

①:メイク

眼鏡でカバーすることもできますが、小顔メイクを加えれば一層小顔に見せることができます。

シェーディングで顔に陰影をつけ、ハイライトでメリハリをつければ小顔効果を得られるでしょう。

ノーズシャドウもさり気なく入れると鼻筋がスッキリと見え、小顔効果があります。

チークも丸く塗るのではなく、斜め上に入れるような気持で入れましょう。

②:前髪

メイクや眼鏡に加えて前髪も小顔に見えることができるアイテムです。

ただし、前髪を作って顔の面積を小さく見せることだけが小顔に見せる前髪ではありません。

顔の形によって小顔に見える前髪のデザインは違います。

丸顔であれば、前髪をふんわり流す方が小顔に見えますし、面長の場合は重めの厚めバングにした方が小顔に見えます。

また、エラが張っている場合にはエラ部分を隠すような頬ラインに前髪を流すといいでしょう。

③:小顔矯正

眼鏡やメイク、前髪などで小顔に見せることもできますが、元のフェイスラインが変わったわけではありません。

小物で小顔に見せて行く方法に合わせて、小顔矯正サロンでしっかりと小顔のケアを行うことも大切です。

小顔矯正の方法は各サロンによって様々です。小顔矯正と聞くと痛いのでは?と思われる方もいるかと思いますが最近、ソフトなやり方のサロンが増えて来ています。ソフト

だから効果がないというわけではなく、リンパ、筋肉、骨に的確にアプローチ、また継続的なメンテナンスを行うことでしっかりと変化を実感できるようになるでしょう。

各サロンによって料金や施術方法が異なるのでぜひ一度、各小顔サロンのお試しコースを試してみて下さい。

4.まとめ

眼鏡で小顔が作れる?!自分に合った眼鏡のデザインとは?
眼鏡のデザインは顔の形や顔立ちによって似合うものが違って来ます。

少しでも小顔に見える眼鏡を選ぶ場合には、是非上記で紹介したことを参考にしてみてください。

また、小顔矯正サロンでのメンテナンスと自分に合った眼鏡を合わせれば一層小顔に見える相乗効果も得られるでしょう。

-未分類

Copyright© 大阪の小顔矯正ならシンメトリー大阪 , 2019 AllRights Reserved.