梅田新御堂店06-6809-1091

梅田店06-4300-7477

大阪駅前店06-6147-5355

天満橋店06-6948-6546

未分類

PAOは本当に小顔になれる?!PAOの効果は?【使い方紹介】

投稿日:

小顔になりたい人のための小顔グッズはさまざまなものがあります。

代表的なアイテムと言えば小顔ローラーですが、顔の表情筋を鍛えることができるPAOをどこかで見たことがある人もいると思います。イメージ画が印象的で白人女性が口に棒の羽のようなものをくわえているイメージがです。何だか顔の筋肉が鍛えられて小顔になれそうですよね。

ネットや通販番組でも売れ筋となっていますが、PAOは本当に小顔効果が得られるのでしょうか?

PAOについて見ていきましょう。

1.PAOってどんな商品?

まずは、PAOがどんな商品なのか見て行きます。

口で咥えて揺らすだけで顔の筋肉を鍛えることができ、顔のリフトアップ効果を期待できる棒状の小顔アイテムです。また実はPAOを作っているメーカーは、あのReFaや
SIXPADを作っているMTGという会社が作っています。

①:効果的に表情筋を鍛えられる

PAOは、口に咥えてユラユラと揺らすだけで、顔の筋肉にアプローチして表情筋を鍛えることができるようです。実際に試してみるとけっこう口周りの筋肉が使われる感覚があります。

顔が大きく見える要因の一つは、年齢と共に顔の肉が衰えて下がってしまうことによるたるみがあります。日本人は欧米人などと比べて顔の表情筋をあまり動かしていないと言われており、表情筋が衰えやすいようです。調査によると表情筋の約3割ほどしか使われていないとも言われています。

しかし、表情筋は鍛えようと思っても自分で簡単には鍛えることができないものです。

PAOは、表情筋を鍛えることで顔を引き締めて、内側からリフトアップ効果を期待することが出来るでしょう。。ただ使用して直ぐに効果が見えるというものではなく、長期的に継続して使用して効果を見て行くものだと思います。

②:顔のフィットネス効果

小顔エクササイズなど自身で顔の表情筋を動かす小顔体操などもあります。小顔体操も毎日継続して習慣にすることで同じように顔の表情筋を鍛えることが出来るでしょう。

ただより効果的に表情筋を鍛えると考えた際、もしかすると大学や美容機関と共同研究したPAOを毎日使用した方が効果的かもしれません。PAOは主にほうれい線、フェイスライン、口角周りの引き締めにアプローチ出来るようです。最近では、RIZAPやクロスフィットトレーナーのAYAさんのご活躍により体を動かす「フィットネス」の認知が高くなって来ていますが、顔のフィットネスも認知が広がると引き締まった小顔の人がより増えるかもしれませんね。

2.PAOの構造とは

PAOは物理学と人間工学を基に、口周りの筋肉を鍛えることに特化して開発されたようで、そのため、効率的に口周りとフィスラインを鍛えることができる構造になっているようです。

PAOの構造について見ていきましょう。

①:スウィングによる共振運動

PAOを咥えて首を振ると、両端のウェイトが大きく揺れます。

それによって顔の筋肉に負担を与えて鍛えることができるようです。

この動きは、物理学に基づく固有周波数と加振力が一致する共振運動と呼ばれる運動になり、首のスイングによって1秒の間にゆれる回数が一致することで大きなエネルギーになるとのことです。

②:咥え口の距離

PAOの唇で咥える部分は、本体の中央から30㎜離れています。

咥え口が離れているのは、少し離れた距離だからこそ筋肉に一層負荷を掛けられるのが目的のようです。

そして、筋肉のレベルに合わせて負荷を3段階で調整することができます。

初心者は負荷を少なめから始め、慣れれば少しずつ負荷を大きくして鍛えましょう。

③:マウスホールドで負荷を口元に

口元を集中的に鍛えることができるよう追求されたマウスホールドは、負荷が口元に集中できるような構造になっているようです。

効果的に咥えるには、口の形を「お」にすることが大切らしく、「お」の形にすると負荷を集めることができ、唇を鍛えられるようです。

しかも、唇の厚みには上下と左右で差がありますが、唇の厚みを考慮した上でフィットしやすいように調整されたマルチフィット構造になっているようです。

3.PAOの正しい使い方

小顔体操もそうですが、より効果的に小顔効果を得るためには正しいやり方で毎日継続することが大切になります。PAOの正しいやり方を見て行きましょう。

①:正しい使い方とは

PAOを使用する時は、椅子に姿勢よく座って使用するといいでしょう。

口を大きく開いて唇だけでPAOを咥えます。

この時に、マウスピースに歯が当たらないように気を付けて、唇に負荷がかかるようにして下さい。

口を「お」の形にして唇を突き出しながら吸い込む力でバランスを取ります。

そうすると、頬が自然とへこむ形になります。

唇とマウスピースの間にすき間がないようにして、両端のバランスウェイトを上下に振ります。

この動きを1日30秒を2セット行います。

②:PAOを使う時の注意点

PAOを使用する際は、首を前に出したり首を大きく振らないようにしましょう。

正しい姿勢で使用しなければ、首を痛める原因になりかねません。

また、口に咥えるアイテムなので毎回手入れをするようにしましょう。

口で咥えるマウスピースは本体から取り外すことができるので、水で手洗いしてください。

その後、水気をしっかりと拭き取ります。

水気が残っているとマウスピースの劣化に繋がります。

4.まとめ

PAOは本当に小顔になれる?!PAOの効果とは
PAOは、顔の表情筋を効果的に鍛えることができるアイテムだと思います。

始めはすぐに口周りが疲れてしまうかもしれませんが、毎日継続して習慣にして行くことが大切です。表情筋が鍛えられると顔のたるみや引き締めの効果が期待出来ますが短期的な効果を求めずに、長い目で効果を見て行くことが大切です。

小顔やアンチエイジングを求めている人におすすめの小顔エクササイズのアイテムです。

-未分類

Copyright© 大阪の小顔矯正ならシンメトリー大阪 , 2019 AllRights Reserved.